幼児~小学生がオンラインで楽しみながら確実に英語を身につけるカリキュラム

新規ご入会 オンラインレッスン・教室レッスン体験受付中!
最新の情報はこちらから

「子供に英語を自然に身に付けさせてあげたい」と思うご家庭は多いと思います。オギクボカフェEnglish Schoolでは、遊びながら楽しく自然に英語を身に付けるCLIL(クリル・Content and Language Integrated Learning)の体験型授業をいち早く取り入れ、現在も多くのご家庭にご利用頂いております。

   

そして、昨年よりCOVID-19の影響でオンライン英語の需要が高まってきました。オンラインでも、英語が勉強になる前に、子供が英語を自然に身に付けることは可能でしょうか?

    

答えはYes!です。

    

オギクボカフェEnglish Schoolでは以下の方法で、オンラインでも英語を自然に身に付けるスキームとして一連のプログラムを提供しています。

オンラインでも自然に英語を身に付ける為には英語のチャンネルを増やして、色々なシーンで様々なケースの英語に触れる事が大事です。画面の前に座って先生と会話するだけでは、先生と会話をする為の英語しか身に付きません。『色々な人の話す英語に触れる』『様々なシーンで英語に触れる』『様々な媒体で英語に触れる』ことが重要です。


つまり、日常で日本語を覚えるのと同じように、先生だけではなく家族や友達とも英語で話したり、あるいは歌ったり、遊んだり、発表したり。インプットも教科書だけでなくTVや絵本、Youtubeや漫画、お祝いのカード、標識、説明書き、、、日常にあるチャンネルと同じだけの英語チャンネルを作ってあげることが必要です。

     
オギクボカフェEnglish Schoolのオンライン授業はオンラインでも自然に英語を身に付ける為に5つのチャンネルで成り立っています。

   

①Activity Time(グループ・個人)

工作やクッキング・ROBOT制作やプログラミング等、自分の興味のあることで遊びながら英語を身に付けていきます。遊びの中で意見交換をしたり、Show and Tellができたりすることを目標にしています。

  

②Academics Time (グループ・個人)

月のテーマに沿ってよみかきや英語表現の英語学習を進めていきます。また、英語圏の文化に対して日本の文化を見直してみたり、多様性や社会ルールについても触れていきます。

   

③オンライン英語遊び「Fun and Play!」

毎週日曜朝15分、大勢のお友達と一緒に、歌や手遊び・早口言葉や英語のゲーム等でオンラインで遊びます。ご家族で参加頂くと、英語を家庭生活のルーチンとして取り入れるのに有効です。

   

動画コンテンツ「Melody's Playground」毎月1本

おうちで家族と取り組める動画を毎月1本お届けします。動画を見ながらご家庭で歌や手遊び・絵本に触れることができます。

   

⑤Raz-kids 多読システム

英語圏の幼稚園・小学校等ででリーディング副教材として使われているオンライン型図書システムを導入しています。スマホやiPad、PCから閲覧できるため、多読・多聴・多言で自分でネイティブの自然な英語を身に付けていきます。

   

週1回、オンラインで英語レッスンを受けて英語を習得できるでしょうか?英語で意思疎通できる段階までに1500時間がかかると言われています。

    

オギクボカフェEnglish Schoolでは、週1時間の授業で英語を習得するのではなく、私達のレッスンを受けていない6日と23時間に、その子が英語を学び続けられるようサポートしています。

     

毎日の歯磨きのように、一日1分でも英語のスイッチを入れ、自分に必要な英語から身に付けていける環境をサポートしています。

    


また、はじめて英語を取り入れるご家庭でも無理なく取り組めるように

ご家庭で英語を取りいれる為の「オンラインゼミ」(母親講座)毎月1回(希望者)

を、ご入会のご家庭の特典としています。

        

オンラインで行うことで手軽に頻繁に英語に触れられる機会が増えました。ご家庭で自然に英語に触れる環境こそが、最もコストパフォーマンス良く英語を習得できる最短ルートです。


英語を学習する目的は何ですか?将来の為?具体的にはどのレベルを目指しますか?

  

オギクボカフェEnglish Schoolのレッスンの指標は文部科学省CEFR-Jの基準に準じてカリキュラムを組んでいます。海外の大学に進学する場合B2以上の英語力が必要になります。

   

英語の情報量は日本語だけで検索した場合の10倍とも言われています。小学校卒業までにA1レベル(英語検定3級程度)の英語力を身に付けておくと、親の手を離れ出した子供達が、自分で自分のやりたいことの情報を集めたり、仲間を作ったり、講座を受けたりすることができます。

※文部科学省「各資格・検定試験とCEFRとの対照表」https://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/03/__icsFiles/afieldfile/2019/01/15/1402610_1.pdf

        

  

尚、小学生の間に英検3級程度の取得を目標とすると、小学低学年での英検5級程度の英語力が必要です。未就学の時間がある時期に日常英会話や基礎単語・フォニックスなどの基礎を十分行っておくことが理想的です。

     

ご家庭の無理のない範囲で、Raz-kidsで本を一冊読む、英語のアニメを1つ見る、気になるニュースを英語で聞く。オンラインで気軽に英語に触れ、自分のやりたいことにリーチしていくことをサポートしています。

    

モニターの前に座っているだけがオンライン英語では無いことをご理解いただけたかと思いますが、それでも小さいお子様では、まだオンライン英語は難しいと思うご家庭が多いと思います。

     

そんな場合はまず、レッスンや生活で必要な一通りの英語をお子様に覚えてもらうことをお勧めします。リアル授業(教室グループ授業ページはこちら)でも通信教育(オンライン倶楽部ご案内はこちら)でも結構です。個別レッスンも効果が高いです。(個別レッスンご案内はこちら)

      
私達もどんなに面白いTVでも、知らない言語では見続けられないように、子供が意味の分からない言葉の画面をじっとみていられるはずがありません。実は親の心配をよそに、すぐに英語を覚えて慣れますが、初めて英語に触れる場合は、おうち英語や個別レッスンで少し英語を入れて頂くと、お子様もスタートし易いかもしれません。また授業を録画して、お家で家族と取り組む等もご相談に応じてお受けしています。

     

        

オギクボカフェEnglish schoolレッスン風景

ご挨拶

校長のピグマリオン恵美子です。私自身、3人の子供の母親でもあります。

私達の子供が社会へはばたく 2040年代はどんな時代になっているのでしょうか?グローバル化やIoT化が進み、現在ある職業の80%が存在しないと言われています。

そんな時代に進む子供にとって英語教育とは、ただ話せればよい・文法がわかればよいという内容で良いのでしょうか?

オギクボカフェEnglish Schoolでは、小さい頃から英語で遊び・考え・行動することを通して英語を身に着けていきます。0歳~自分のことが自分でできる年齢までは親子で英語に取り組んで頂き、小学中学年頃までに英語で自分のことを表現したり、自分のやりたいことに英語でリーチできる子供を育てていきます。

小学高学年以降のお子様については、より「英語でまなぶ」ことを重視し、グループレッスンでは探求を中心としたプログラムを行います。また個別レッスンでは英語を使って自分の夢に近づくことを目指しています。
その子の年齢や特性に合わせた、好奇心が動く英語を体験して頂きたいと思います。

オギクボカフェ English School代表
ピグマリオン恵美子

 

ピグマリオン恵美子の『0歳〜8歳の間にグローバルキッズを育てる』メルマガ 毎日無料配信
https://resast.jp/subscribe/120318/1517946