親子英語のイマージョンクラスやCLIL(クリル)の子供英語レッスンで知育と共に自然に英語を身につけます

オギクボカフェEnglish SchoolではオギクボカフェEnglish Schoolでは現在COVID-19対策として、WEB双方方向オンラインでの授業を行っております
お問合せは info@ogikbubocafe.com 

COVID-19自粛期間の時間割です。全ての授業をZoomによる少人数WEB双方向にて授業を行っています。一部キッズクラスの授業では親子参加をお願いしております。
また、ご入会・体験のお問合せはメールのみで受け付けしています。info@ogikubocafe.com

・全てのクラスでZoomオンラインによる少人数WEB双方向受講を開始しました。
・授業を欠席した場合の振替は退会まで無期限に振替できます。
・教材の引き渡し等で教室に来て頂く際も感染対策として、Social Distancingをお願いしています。教室消毒・換気・入室前の手洗い&検温の実施(37.5℃以上の場合は入室不可)を行っています。ご協力をお願いいたします。

●新規入会はオンラインに対応可能な方のみとさせて頂きます。
●以下のクラスで若干名募集を行っています。


★グローバルキッズプログラムKids(3~6歳)・Junior(小学生)
Cooking& Craft, GYM(身体あそび), サイエンス, Programming, ROBOT
★Amy's知育英語(2~6歳 親子)
★Kids英検(5級)クラス・Junior英検(4級)クラス
★Natural English Life 親子英語
★親子英語YOGA
★プライベートレッスン
★ママの為の英語勉強会

体験申し込みは info@ogikubocafe.com

授業の様子

ご挨拶

 

校長のピグマリオン恵美子です。私は初めて子供を出産した時、こう思いました。 

この子が選択肢を広く持って豊かに生きるためには英語が必要だろう。でも私も夫も英語ができない!子供達をバイリンガルに育てるにはいったいどうしたらよいのだろう?

       

そこで、出産後すぐから英語サークルを立ち上げ、先生を呼んでのレッスンを始めました。始めてみると、レッスンには実物を使用した方が興味を持ってもらえるな。指先を使う方が記憶に繋がるのだな。五感を使ったほうが深く覚えているのだな。と、幼児教育と絡めての英語学習が効率よい事が分かりました。また、学習の効果が男の子と女の子でも、性格によっても違う、、、個性を伸ばしながら一人ひとりに合った英語教育ができないものか?と試行錯誤の末、専門家にも多くのご協力を頂いてできたEnglish Schoolです。現在では知育クラスだけでなく、ロボット制作やプログラミング、クッキング、運動等を行いながらのイマージョン授業がほとんどですが、4コース30クラスを運営しています。

  

現在の子供達は本当にやることがいっぱいです。英語ばかりに時間もお金もつぎ込む事はできません。楽しく遊びながら、好奇心いっぱいに覚えた英語は深く子供達の心に残り、親からすれば効率的な英語学習を成してくれています。

  

我が子達も全員小学生になり、既に10年来の英語仲間となったお子様達と共に、学校行事やスポーツ・趣味も思いきりやりながら、バイリンガルの芽を順調に育てています。私自身は英語の早期教育よりも、子供達が中学生くらいになった時に英語で自分のやりたいことが出来るようなサポートしています。

  

“子供達に英語の種を植えよう” 

親にできる最大の贈り物だと思っています。

オギクボカフェEnglish School校長
ピグマリオン恵美子

   

      

          

-----毎日メルマガを配信しています-----

ピグマリオン恵美子の『0歳〜8歳の間に グローバルキッズの根っこを育てる』無料メルマガ
0歳〜8歳の間に グローバルキッズの根っこを育てるの購読申し込みはこちら